エリア情報

【1週間記録】Uber Eats(ウーバーイーツ)板橋区での稼ぎ方

各駅ごとで特徴が大きく異なる「板橋区」

さいもん
さいもん
自転車稼働はキツかった。。

下町の雰囲気が漂う、そんな板橋区内だけで1週間稼働したらいくら稼げるのか?

エリアごとに特徴を詳細に解説していきます。

 

 

板橋区内で1週間配達するといくら稼げる?

1週間通して記録した結果がこちら!

  • 配達員数 181人
  • 配達件数 69件
  • 時間配達 2.7件
  • 通算時給 ¥1,397
  • 平均報酬 ¥481/1件
  • 平均距離 1.81km/1件
  • チップ額 ¥1,328 8/69件(約12%)
  • 無音時間 7時間35分/25時間57分

※日跨ぎクエスト・チップなどインセンティブすべて込み

それほど大きな稼ぎではありませんでしたが、全エリア需要があるので安定性のあるエリアです。

ちなみに前半の日跨ぎクエストがクリア出来なかったのですが、それでも週26時間稼働で4万円近く!それを考えると安定して注文が入ってきていることがわかります♪

 

 

大山・成増だけで1週間配達してみた体験談

稼ぎやすさ

板橋区全体的に需要が高いです。

池袋に近い大山から、和光市に隣接している成増まで。

まんべんなくリクエストが来ます!

一番安定して注文が入るのはやはり大山ですが、板橋区内であれば基本的にどこに飛ばされても連続して依頼のくる範囲なので稼ぎ大丈夫です

ただ、ピーク料金の適用範囲は限られるので、飛び抜けて稼げるわけではありません!

ピーク料金については、大山〜JR板橋駅周辺は定期的に適用されます。

最繁忙期になると、下赤塚まで適用されることがあり、かなり広範囲でボーナス報酬の可能性がありますよ〜▼

 

走りやすさ

バイク推奨エリアです。

西に行くほど坂道が多く、自転車稼働は体力が奪われて不利になります。自転車はアシスト必須!!

傾向として、上板橋より西側の案件を拾ってしまうと、あっという間に成増まで吹っ飛ばされてしまうわけですが、成増まで来ると、駅前の道を少しでも外れると急な坂道だらけとなります。

東側は坂道が少なくなるものの、大きな商店街が多いので人通りが多い面で走りにくくなってしまいます。。

 

配達員の数

僻地まで幅広く需要があるためか、配達員もまんべんなくいます。

最も多いのが大山周辺。池袋から流れてくる配達員が多いため。

都心の繁華街並みに集まる時もあるぐらい。

 

唯一少ないのは高島平周辺。

ピーク時間帯以外は皆無ですが、タピオカ店・スイーツのお店がありますのでオフピークでも注文の入る可能性はあります。

閑散時には人混みを避けて、あえて高島平で待機するのもありでしょう!

 

 

そもそも板橋区ってどんなところ?

  • 人口:585,187人(7/23位)
  • 面積:32.22km2(9/23位)
  • 平均年収:350万円(18/23位)
  • 治安の良さ:10/23位
  • 主要地域:大山・成増・高島平

東京23区の北西部に位置し、埼玉県と隣接。

区の4分の3は平均海抜30m前後の高台になっています。

大きなオフィス街や繁華街はなく、住宅街が全域に広がっていて静かな雰囲気です。

 

 

Uber Eats板橋区 エリア別の特徴

板橋・大山

区内最大規模の商店が揃うエリア。

大きな商店街が2つ伸びており、飲食店も多く軒を連ねている。

稼ぎやすさ ★★★★★

板橋区で一番需要が高く、稼ぎやすいエリア!

大山には区内最大規模の商店街(ハッピーロード大山)があり、加盟店も幅広く揃っています。

いきなりステーキやタピオカ、ケバブなどジャンル豊富で、しかもピーク料金が唯一適用されやすい地域なので1件単価は非常に良い(一番外側に当たることがほとんどなので金額は100〜150円程度

JR板橋駅や東武線下板橋駅周辺はかなりの確率でピーク報酬がきます!

仲宿の方にも長い商店街があり、加盟店も点在しているのでおすすめ!

 

稼ぎやすいことは事実ですが、、

飛ばされる方向を予測するのが難しく、極端に遠くへやられることも多々あります。

 

例えば…

①タピオカ店のTIKTEAを上板橋方面へ持っていったり〜

②JR板橋駅にあるどんぶり専門店を東十条の少し北までやられたり。。

傾向としては、都心方向よりかは僻地の方面が目立ちます。

 

マクドナルドの待機については板橋区役所店を狙うべし!※大山店の方には常に2〜3人いて競争率が高いため

需要は両店舗ともに互角だが、区役所マックの方は東側への配達に当たると坂道になっているのがデメリットです。

飛ばされやすいリスクはあるものの、需要は全時間帯ありますので板橋稼働でがっつり稼ぎたいならまずはここを狙うべし!

 

走りやすさ ★★★★☆

自転車推奨の地域。

坂道は少なく走りやすいものの、交通量と人通りがとても多いです!

この地域で呼ばれる大半が商店街の中にある加盟店からのリクエストです。

規模の大きな商店街ですので昼夜問わず人の往来も激しいですから、日中は特に注意して通行するべきです。

ハッピーロード大山は日中の時間帯、自転車を乗りながらの通行が禁止されています。

商店街周辺の裏道を活用して、なるべく手押しで歩く時間を短くすることが効率よくするためのポイントです。

また仲宿商店街(旧中山道)沿いは16-19時でバイクの通行が禁止。

こちらは区役所方面に向かって、長い上り坂になっています。

 

配達員の数 ★★★★★
自転車 66人
バイク 10人

需要が多く、ピーク料金も適用されやすいこともあり、板橋区で最も多いです!

リクエストが入る時はまだいいですが、暇なときはぜひ移動するべきです。

酷いときですと、池袋や新宿など都心の繁華街に匹敵するくらい配達員が集まることがあります。

もちろん都心と比べると加盟店は少ない。

でも配達員は山ほど待機している。

そうなると、リクエストが入る確率は非常に低いですので、閑散時にはお隣の池袋へ行くことを強く推奨します。

 

上板橋・常盤台

常盤台はセレブ層が多く、街並みも田園調布に似ていることから「板橋の田園調布」とも呼ばれている。

上板橋は周辺に大きな公園があり、全体的に自然が豊か。

稼ぎやすさ ★★★☆☆

大山エリアに次いで需要が多い地域。

上板橋のケンタッキー・ときわ台のマクドナルドは特に依頼が多いです!両店ともに周辺に待機している人がいるくらい。

 

少し駅からは離れますが、富士見街道沿いにあるヒグベーグル&カフェも人気店らしく、昼前に行くとオーダーが4件溜まっていましたので付近を通る際は狙い目です。

駅前ではないので待機するところはありませんが(笑)

よく注文が入ることだけ一応頭の片隅に入れておくべきです!

 

走りやすさ ★★☆☆☆

東武線を挟んで南側は坂道が少なく走りやすいものの、北側では奥に行けば行くほど(志村方面)坂道が増えていきます。

特に首都高(5号池袋線)沿いは谷底になっているため、両端に当たる前野町〜中台・志村〜大原町は共に勾配の急な坂道となっています。

中台に関しては地形が特に複雑で、回り道しないといけない箇所がいくつもあります。

スムーズに配達するのには時間を要します。

 

配達員の数 ★★★★☆
自転車 29人
バイク 10人

エリアの規模に反して、数は多いです!

特に常盤台はマクドナルドがよく注文が入ること、また駅前の噴水広場にスペースがあることで、集まってよく待機している光景を見ます。

上板橋でもマクドナルドが入っているイトーヨーカドー前に配達員が待機していました。

なので、競争率は結構高いものの、オフピーク帯になると待機勢もいなくなるので需要が高いときは、稼げる可能性大!?

 

東武練馬・下赤塚・成増

東武練馬は駅前に大きなイオンモールや東上線沿線では最長の商店街もあって、駅の規模の割には賑わいがある。

下赤塚は田舎を感じる街。少し外れると住宅街。

成増は板橋区最西部に位置。駅周辺はスーパーや飲食店のほか商業施設が充実しており、高層マンションもあって活気がある。

稼ぎやすさ★★☆☆☆

東武練馬駅周辺は短距離の案件が多くて結構おすすめ!

駅前の徳丸スクエアにはマクドナルド・大戸屋・ガストなどチェーン店が勢ぞろいしています。

普段の需要は少ないですが、案件が相次いで入ってくると気づけば一駅だけである程度の売上を記録することもあるので美味しいエリアです!

下赤塚は松のや・モスバーガーなどチェーン店はあるものの、マクドナルドしか基本的には依頼がきません。

件数自体もそこまで多くないので待機する価値はないです。

 

成増は西側最大の繁華街で、マクドナルドも2店舗あります!

周辺に加盟店の集まったエリアがないので、全時間帯まんべんなく依頼はあるものの、配達先が埼玉になる危険が出てきます。

実際に成増から埼玉県和光市までの案件に当たった経験者より。。

 

ピーク料金は基本的に適用されませんが、最繁忙時になると、下赤塚駅周辺まで伸びてきます。

東武練馬で回せてピーク料金も適用されれば都心並みにがっつり報酬がもらえそうですね!

 

走りやすさ★☆☆☆☆

板橋エリアで最も坂道があり、勾配も急なのでアシスト自転車での稼働が必須!!

自転車よりもバイク稼働の人が目立つくらい、ここは体力を必要とします。

稼ぎやすさの所でも言いましたが、成増周辺のリクエストを受けると和光市への県跨ぎ案件があるのですが、運悪く長くて急な坂道になっているので自転車だと成増に戻ってくるときが大変です。。

 

また徳丸地域は階段でしか登れないような道があり、バイクだと大回りしないといけない羽目になることがよくあります。

しかも住宅が複雑に入り組んで建っていて、また戸建てが多いので、見つけ出すのに結構時間がかかることがあります。

このエリアを重点的に稼働するのであれば、ゼンリン等の地図アプリを入れておくことをおすすめします。

需要が多い反面、配達は他の地域よりも時間を要するのが残念な点です。。

 

配達員の数 ★★☆☆☆
自転車 36人
バイク 18人

坂道だらけということあって、バイク勢が目立ちます。

坂道が多くて走りにくいものの、需要はそこそこあるので、僻地で配達員が集まっていたとしてもあまり気にする必要はありません。

多いと言っても、さすがに都心ほどではありませんがね(笑)

 

高島平・西台

板橋区で最も下町のエリア。

大きな団地が至るところに建っており、都内でも昭和の雰囲気が感じられる。

稼ぎやすさ★☆☆☆☆

過去の話ではありますが、この地域は短距離配達がメインで、運が良ければ時間4〜5件は運んでいました。

しかし、それは過去の話…

送料の定額制が導入されてからは、明らかに運ぶ距離が長くなってしまいました。

僻地に当たるため、少しでも駅から外れると住宅街だけになってしまい、連続してリクエストの来る確率が格段に低くなります。

ピーク料金もほとんど適用されませんので、今後自転車稼働は圧倒的に不利になるでしょう。

ただ需要が多いのは確かです。

特に西台はアツい!!

タピオカのお店も西台だけでも2店舗ありますので、オフピークも需要が高いですし、ローソン西台店もよく注文が入ります。

 

少し外れますが、蓮根にある「からあげの天才」もよく呼ばれますが、上板橋方面へ飛ばされる可能性がかなり高いです。(2/3件で上板橋周辺へのお届け)

なので、僻地まで流れたときに「からあげの天才」が来たら、ぜひ取るべきです!!!

 

走りやすさ ★★★★★

板橋区内で一番走りやすいです!

全体で平坦な土地で坂道なし!

道幅も大通り裏道ともに広い!!

基盤目状の地形で整備されているので迷いにくく、スムーズに配達できるでしょう!

幹線道路(高島通り・長後赤塚線)を避けると、交通量も人通りもかなり少ないのでノーストレスで配達できます。

ただ学校が多くある地域なので、路地裏の通行は子供の飛び出しに注意!

 

配達員の数 ★☆☆☆☆
自転車 3人
バイク 3人

僻地のため、エリア内で一番少ない地域です。

送料定額制が始まる前は自転車が多かったですけど、やはり長距離案件が増えたせいかバイクで配達している人がほとんどでした。

自転車稼働が減り、競争率が低くなったということでバイクにとっては以前より稼ぎやすい環境になっているでしょう!

 

志村・蓮沼

大きな商業施設はありませんが、中山道沿いに小さな飲食店が点在。

一方で、中部には見次公園があるなど自然も豊かな一面もある。

稼ぎやすさ★☆☆☆☆

基本的に志村坂上か志村三丁目のマクドナルドの依頼しか来ません。

両店ともリクエストはよく入るものの、配達先が坂下や東坂下など北に振られることがほとんど。

また志村坂上の場合、坂を上ったり下ったりの往復ばかりなので待機して注文をゲットできたとしても、かなりキツイです。

逆に待機している人がいないので、あえて張り込んでいれば独占できる可能性はあります※自転車稼働の場合

 

蓮沼は加盟店が皆無なので、通っているときにリクエストが入ればラッキー程度にして、通過しましょう(笑)

旨味はありません…

 

走りやすさ★★☆☆☆

蓮沼は坂道はほとんどなく走りやすいです。

志村地域は志村三丁目と志村坂上の間に急勾配の坂道があり、近くのお店の依頼だと坂道の往復で体力が消耗されます。

 

また志村坂上交差点ー志村二丁目間の城山通りでは毎週日曜・祝日13-19時で歩行者天国が実施されており、通行止めとなっています。

志村三丁目と行き来する大きな道路ですが、迂回が必要です。

 

配達員の数 ★☆☆☆☆
自転車 5人
バイク 0人

少ないですし、待機している人もいません。

やはり大きな坂道があることを避ける人が多いのでしょう。。

バイク勢が目立つ印象です。

ここで待機するのは正直変態です(笑)

だからこそ、あえて一人待機するのもありかも!?

 

 

板橋稼働のメリット・デメリット

バイク稼働に有利

東京23区の外側に当たるエリアではどこもそうですが、特に板橋区の場合、急な坂道のポイントが多いですし、送料が定額になったことで僻地では長距離の案件が一気に増えました!

これまで短距離で楽に走れることで穴場とされてきた高島平周辺でも一気に3km以上先にあたる成増や、和光市に飛ばされることが増えたのでより痛感しています。

そんなこともあり、以前と比べて明らかに自転車稼働する配達員が減っていました。

なので、板橋にてバイクで回ろうと考えている人は成増や高島平など端に当たる地域を狙うのが良いでしょう。

都心のような人混みの中をすり抜けるスリルもないですし!

 

梱包の甘い店が多い

たまたまかもしれませんが、板橋区の加盟店は残念ながら梱包の甘いお店によく当たるのが現実です。。

中には1kmほどの距離でも料理がこぼれた事例も…

私が稼働しただけでも少なくとも3店舗は確認されています。

※2020年8月時点の情報で、すでに改善されている所もあるかもしれませんが。。

板橋区内で稼働する際は、一層注意して配達するべきです。

 

 

まとめ

以上が板橋区での稼働レポートでした!

23区の外側には当たるものの、全体的に一定の需要があるので安定した売上が期待できます。

ただ、坂道や行き止まりの道路によく遭遇するなど地形が複雑なのは残念な面でもあります。

同じ区内でも場所によって地形が大きく異なるので、自転車稼働は特に立ち回り方を考えるべきでしょう。