稼ぐコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)チップ機能で稼ぐための5つのポイント

Uber Eatsではカード決済・現金決済問わず、チップが付与できる機能が実装されています!

ここでは…

  • チップをゲットするための単純テクニック
  • 衝撃のチップ単価について
  • チップの確認方法
    以上について解説します。

「チップをもらうために配達する」となると少しいやらしいテーマではありますが、同時に低評価を防ぐことにも繋がりますので、ぜひご覧ください!

 

チップをゲットするためのテクニック

基本編

基本編で紹介するテクニックについては、慣れている人であればどれも当たり前のことばかりです!

でも当たり前のことすらできていない人が意外と多いのが現状です。

慣れている方でもこの機会に改めて見直しておきましょう。

 

❶料理をこぼさない・冷まさない

ウーバーイーツで配達する上で大前提の条件です。

基本編ではありますが、個人的にはチップをいただくための最重要ポイントです。

まず料理をこぼしてしまってはチップがもらえないのは当然のこと。むしろ低評価の原因となり、依頼の機会すら失くすことになります。

店舗によっては梱包容器が簡易なものもあるので振動を抑える対策も必要です。

https://twitter.com/saimooo_n/status/1239808988822171649?s=21

なにより、きちんとUberが支給している保冷保温の配達バッグを使いましょう。

一番最悪なのがバッグにも入れずにそのまま手持ちのまま配達をすること。意外と多くてびっくりしますが、冬場だと料理を冷ますことになります。

そんなテキトーな持ってきたご飯を食べたいと思いますか?

常に相手のことを思いながら運びましょう!

 

❷早く運ぶ

これも出来ていない人が多いです。

出前とはいえ、なるべくできたての状態で食べたいですよね。

そんなことも考えずに配達の途中で寄り道するのは絶対にやめましょう。Uber EatsはGPSで位置を監視できるのでバレバレですよ!

 

▼早く到着すると注文者にこんな通知が届く▼

なんとなんと!!公式でチップを渡すよう協力を求めているんです〜♪

迅速に届ける人ほど稼げる時代になったわけです!素晴らしい!!

 

ただ配達パートナーが不足している雨の日の場合は熟成(長時間放置されている)案件に遭遇することもありますのでご注意を。

配達先のルート確認も必ず出発前に一通り調べておきます。

配達先につく直前まで詳しく調べずにいき、突然止まってしまったら注文者さんも不安になってしまいますので。

 

❸一瞬のことでも親切・丁寧な対応をする

料理を渡す際には最低限の3言

  • 「お待たせしました」
  • 「ありがとうございました」
  • 「またお願いします」

これらはちゃんと伝えるようにしましょう。黙って渡すのは一番ダメ!!

 

根本的なことを考えてください。

Uber Eatsで報酬をいただけているのは注文してくださるお客さんがいるからですよね。

中には急かすような理不尽な人もいますが、どんなタイプの人であれ、精一杯の感謝を忘れないよう配達しましょう。

余裕があれば「ただいまから向かいます、もう少々お待ち下さい」と出発前に一言メッセージをいれるのも効果的。

ほんの少しの気遣いだけでも常に評価100%の状態を保つ事ができますよ〜♪

面倒ですが(笑)

基本編についてはいずれも低評価を避けるためのアドバイスをお届けしましまた。

最低限、低評価にする理由に記載されている要項さえ守っていれば基本的には大丈夫ですし、チップをいただける確率も格段にアップしますよ!

Uber Eats 低評価を避けるための最低条件3選Uber Eatsには注文者側・レストラン側から評価されるシステムがあります。普通に配達をしていれば特に気にすることはありませんが、評価が悪いと大きな影響が生じます。ここでは…評価が悪いことで起きるトラブルについて。低評価を招く原因・解決方法。回避すべき低評価誘発案件について。以上に注目して解説します。...

 

応用編

ここからは少し頭を使う実践テクニックをご紹介します。

 

❶富裕層が多く住むエリアを狙う

経済的に余裕のある富裕層。

当然他の地域と比べて、チップをいただける可能性は高くなります。

しかも外国人の方が住んでいるケースもよくあり、チップ文化がありますので期待できます。

東京で例えると、港区や中央区など平均年収の高いエリアは狙い目です!

富裕層が多く住んでいるエリアはセキュリティがしっかりとしているところが多く、敷地内に入る際は手続きが必要になるケースが多々あります。

初心者で配達手順も完全に把握していない方は効率が悪いので避けておきましょう。

 

❷顔見知りのお客さんを増やす

バイクで稼働されている方は自宅近所の稼働でも5km以上先の配達先に飛ばされることもあり、なかなかリピーターの人に当たることは難しいですが…

チップ機能が搭載されたことにより、自転車の人はいろんなエリアを走り回るより地域密着で配達するほうが良いです。

顔見知りのお客さんを増やすほうがチップをいただける確率が高くなることでしょう!

 

基本編でも言いましたが、

お客さんに満足していただくためには、とりあえず料理がこぼれていなくて、なるべく出来たての状態で渡すこと。

この2つに尽きます!!

特に稼働を始めて間もない配達パートナーのかたはまず慣れた土地(自宅周辺)で配達することをおすすめします。

 

 

チップだけで時給1万円稼げるぞ!!!

ではチップ機能が実装されてから、稼ぎはどれぐらい変わったのでしょうか!?

特にすごかった案件について厳選してご紹介します。

https://twitter.com/pcxdelivery/status/1256901083147808768?s=21

 

時給4,500円(笑)

配達エリアは港区。さすが太っ腹〜♪

 

https://twitter.com/hi8ueua7tyawtad/status/1256484675075244032?s=21

 

え? えーーーーーーー

チップ9000円ーーーーー!!!!!!

1件で1万円超えだとーーー

楽して莫大な報酬が得られるお仕事に変身しちゃいましたね。。

もちろん運次第ですが(笑)

 

1時間に2・3件全部チップが入る計算で考えると…

時給1,000円だった人なら、最低でも1,200円〜1,300円。

雨の日なら時給2,000円どころか3,000円以上も続出するかもしれませんね!

 

チップを渡せる金額は?

基本的には3段階で金額が表示されます。

「Edit」をタップすると、お好みの金額を設定することも可能です。

チップを付与できる上限額については、注文金額の2倍の額まで渡すことができます。

つまり、値段設定の高い高級なレストランを狙えば、

上記のような10,000円チップがもらえる可能性は高くなります。

 

そう考えると、富裕層が集まるエリアを狙えれば

高額チップに遭遇する可能性は十分にあります。

 

 

チップが貰えているかを確認する方法

ドライバーアプリのトップ画面上から「最後の配達」画面に切り替え

→「すべての乗車を見る」をタップ

売上画面の右隅に緑のチェックアイコンがあればチップが入った証拠です!

 

▼報酬額についてはチップ込みです▼

 

ちなみにチップを渡せるのは配達が終わって評価画面に切り替わってから!

配達完了してすぐ反映されるわけではありません。

 

※ちなみに最長で3ヶ月前の注文までチップを渡すことが出来ます!

 

 

稼げる人・稼げない人の格差がどんどん広がる未来

配達報酬の単価が下がっている中、

お客さん側でチップをいただけるようになったのは非常に良いことです!

配達員のモチベーションだけでなく、

なによりチップをもらうため、丁寧に配達頑張る人が増える。

サービスの品質向上の向上にもつながることでしょう!

ノーバック配達・車両偽装での配達…

こんな当たり前のルールすら守れない配達パートナーは、今後稼げなくなり挫折することは明確です。

 

お互いWin-Winな関係にするためにも当たり前のことをキッチリとこなし、

人一倍稼げるように頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です