※最初の100件配達で50,000円ボーナス※
!!期間限定の登録キャンペーンやってます!!

❶"公式キャンペーンページ"◀︎へアクセス

❷配達する都市名を入力(※大阪市など詳細に)

❸下記ページにある登録要項をすべて入力(※招待欄は「2VZCCA9NUE」を入力してください←入力なしだとキャンペーンが適用されないとの声がありました…)

東京エリアであれば本気で配達すれば1週間で100件達成できるレベルです!

バイクであればもっと早くクリアできますので、ぜひ挑戦してみてください♪

ちなみに通常の登録ページではこちらの5万円キャンペーンは適用されないので、必ず上記のURLから登録してくださいね!!

※一部エリアを除く

※期間限定のため応募状況により早期終了の場合あり

Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる?時給・月収を完全公開

Uber Eatsで配達を検討しているすべての人に向けて。

1年以上専業として実際に配達で稼いだ額を時給・月収換算にして公開!さらに仕事をしてみた感想について本音で紹介します。

〜この記事でわかること〜
  • Uber Eatsの配達で稼げる額がわかる
  • 配達のメリット・デメリットがわかる
  • 配達における稼ぎ柱の存在がわかる

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとは

Uber Eats配達パートナーは、利用ユーザーがシステムを導入しているレストランへ注文。その料理をお店に代わって配達パートナーが利用ユーザーに届ける仕事です。

デリバリーの普及により、飲食物以外に家電の配送サービスも開始され、ニーズは日々拡大しています。

配達パートナーはあくまでもサービスを利用している各飲食店からの業務を委託する形で配達をするため、雇われるような働き方ではありません。そのためシフトなどの概念がなく、いつでも誰でも気軽に働けることから副業として人気です。

>>【全員確認】Uber Eatsの雇用形態について解説

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達いくら稼げるの?

では実際Uber Eatsの配達は稼げるのか?

結論を言ってしまえば「わからない」のが正直な感想です。

先程も言いましたがUber Eats配達パートナーは各飲食店からの依頼によってはじめて仕事が発生するわけであって、時給制ではありません。そのため注文が入らない間は当然お金は1円も入りません。

断言して稼げるとは言いにくい理由は雇用形態の関係しているためです。

 

時給換算でどれくらい稼げる?

報酬の補償がない不安はあるものの、私自身1年以上の間、専業として配達することができているわけですが、実際どのくらい稼いでいるのか?過去最高・最低時給の記録をそれぞれ紹介します。

まず最高時給の記録はこちら▼▼

  • 天気  晴れ
  • 気温  最高12℃ 最低3.9℃
  • 時間帯  11〜13・18〜21時

この日は晴れてはいたものの、冬の寒さ。

引きこもりが多かったためか、時給2,000円越えでした!(正確には2,236円)雨になっていればおそらく倍の額にはなっていたはずでしょう。

注文が多い日に当たるとかなり短時間でガッツリ稼ぐことが可能です!

 

一方で最低時給の記録はこちら…▼▼

  • 天気 曇り
  • 時間帯 11〜19時

まさかの時給385円…件数も7時間で4件だけ…

配達していたエリアは東京・渋谷区なので注文の入る環境は完全に整っていたものの、この日は全く依頼が来ず。

見ての通り、補償のない仕事で暇になると、とことん悪くなってしまいます。

ぶーちゃん
ぶーちゃん
途上国のバイトの時給よりも低いwww

1件あたりの配達報酬については400円〜500円くらい。悪い日はあるものの、時給についてはアルバイトよりも高く稼げる日が多いです。通算での時給は大体1,500円前後くらいが相場でしょう。

このあと「報酬体系」のところでも詳しく解説しますが、Uber Eatsの配達報酬についてはエリアによって単価が異なってきます。そのため、この仕事は件数をこなすことこそ、稼ぐポイントになります。

 

月収ではどれくらい稼げる?

ここからは私自身が2020年の1年間に配達した記録を各月ごとに分けて紹介します。

年収は100万円ほどで、2日に1回ペースでしか配達していなかったのでこれくらい低くなってしまっています。さらに5月はパンデミックでの自粛のため、ほとんど休んでいました。

とはいえ、通常時でものんびり派の人間です。

最低限の生活費さえ稼げれば全然休むような怠け者ですので、あまり参考にはなりますが、最低限の数値として捉えてください(笑)

 

ただこれだけでは、あまりにも参考にならないと思いますので別の配達員さんのデータもご紹介します。

Yさん

  • 配達エリア:東京23区西部がメイン(杉並・練馬)
  • 配達手段:バイク
  • 労働体系:専業として生計を立てている
  • 居住地域:東京・杉並区
  • 家族構成:妻と二人暮らし(共働き)

 

実際に1年間の配達記録をまとめたデータを見ると…

なんと年収500万円越え!!

月収換算では月43万円くらい稼いでいることになります!普通の平サラリーマンよりも圧倒的に自由な立場。

Uber Eats一本とはいえ、これだけの稼ぎはかなりいいのではないでしょうか!

 

他の配達パートナーはどれぐらい稼いでいるの?

ほかに3人の方のデータを参考にして解説していきます。

Aさん

  • 配達エリア  群馬県前橋市(出張で配達)
  • 配達手段  自転車
  • 時給換算  214円
  • 配達歴 1年半
  • 専業or副業?  副業で配達(本業は工場勤務)

地方にも続々と進出するUber Eatsですが、大都市圏と比べるとまだまだ発展途上と言ったところでしょうか。バイク配達でこの単価は寂しいですね。。

 

Bさん

  • 配達エリア  福岡市早良区・西区・中央区
  • 配達手段  自転車(電動クロス)
  • 時給換算(週間通して)2,314円
  • 配達歴  2ヶ月
  • 専業or副業?  副業で配達(他社のデリバリーと掛け持ち)

この方はまだデビューから2ヶ月目でこれだけ稼いでいるのは非常に効率よく配達していることでしょう!

自転車は体力の消耗が激しいので、いかに省エネで配達できるかがポイントになります。

 

Cさん

  • 配達エリア  東京23区内
  • 配達手段  バイク
  • 時給換算  3,982円
  • 配達歴  1年半
  • 専業or副業?  副業で配達(他のデリバリーと掛け持ち)

時給ほぼ4,000円!!!

この日は雨だったこともありますが、東京は基本単価が全国一高いエリアでもありますので、条件が揃えばこれぐらい売り上げられるのも夢ではありません!!さすが首都です…

 

3人とも配達されている地域がバラバラなため、このあと「報酬体系」のところでも解説しますが、地域によって1件で稼げる報酬単価が異なってきます。

あくまで参考程度として見ていただきたいのですが、調べた限りでは自転車よりもバイクで配達するほうがより多く稼げる傾向にありました!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の報酬体系は?

では肝心なUber Eats配達による報酬体系について解説します。報酬には「ベース料金」と『ボーナス料金』の2種類に大きく分けられます。

ベース料金について

2021年5月より全国一斉に料金改定が行われました。

最新の料金形態としては「受け渡し料金」「距離料金」「時間料金」この3つを合算した額がベース料金となります。

配達依頼時に獲得できる報酬額が事前に表示されます(※おおよそ300円前後が基本値)

  • 受け渡し料金注文者に料理を渡した時に発生
  • 距離料金レストラン→配達先までの距離に応じて1km毎に発生する料金
  • 時間料金 配達依頼を受けて、配達が完了するまでにかかった時間

※ベース料金は全国一律で同額設定

※他サイトにて「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の報酬形態を紹介されていますが、旧情報となります。間違えないように注意を!!

ベース料金に関しては、1件配達が完了する毎にアプリ側で自動的に計算されます。その額がアプリ上に表示される料金となります。

 

ボーナス料金について

Uber Eatsの配達には、ボーナス料金(インセンティブ)もあります。

種類も複数ありますが、このボーナスの存在こそガッツリ稼ぐ最大の資源になりますので詳しく解説します。

クエスト

一定の配達件数を達成することで報酬がもらえる制度。ノルマみたいなものです。

クエストは2種類

  1. 日またぎクエスト
  2. 時間限定クエスト

「日またぎクエスト」は、指定された期間内に一定の件数をこなすことで得られる報酬。おおよそ週に2回難易度を自分で選択することができます。

ぶーちゃん
ぶーちゃん
※エリアや時期によっては選択できないこともあるので注意※

「時間限定クエスト」とは、その日需要が急激に増えると予想される時間帯に適用。こちらは運営側が一方的に報酬額・ノルマクリアまでの配達件数が提示されます。

天候不良時によく現れるのが特徴▲

 

ブースト

あらかじめ指定されたエリア内にあるお店からの配達依頼を受けると、基本報酬に上乗せされた額がもらえる制度。

平均値としては基本報酬×1.1〜1.3倍のときが多いです。

一方で大型連休期間など注文が増えそうな時期に関しては×1.5倍以上!新しくサービスが始まったエリアに関しては×2倍に達する高待遇も稀にあります!!

 

ピーク(シミ)

1日の中で配達の需要が多くなる時間帯(昼食・夕食時間帯がメイン)に一部適用されるボーナス報酬です。こちらもベース料金に上乗せされる形で獲得できます。単価としては100〜200円くらいが一般的。

地図上の一部が赤い部分がピーク料金適用エリア▲

 

配達員が不足している時は300〜400円に上がることもあります。そうなると、たった1件で1,000円近くゲットできることも!▼

 

ほとんどは都心部にしか適用されませんが、配達員が不足している際は高単価で、かつ広範囲に及ぶこともあります!

ぶーちゃん
ぶーちゃん
ブーストと重なれば時給3,000円以上も!?

これら各種クエストを含めて配達をすることによって1件あたりの配達報酬が通常の2倍以上になることも十分にあります。

他にもUber Eatsには注文者からチップが貰えるシステムもあります。

ぶーちゃん
ぶーちゃん
対応がよかったら2,000円貰えます^^;

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は確定申告が必要

繰り返しになりますが、Uber Eats配達パートナーは業務委託という形で仕事を請け負います。

そのため配達によって得られる報酬については、税金は抜かれていませんので配達に関わる人は原則全員確定申告をする義務があります。しかし、稼いだ額が少ない場合など一部の人については確定申告をしなくてもいいルールもあるのでよく覚えておきましょう。

確定申告が必要になる基準

専業で配達している=年間所得48万円以上

副業で配達している=年間所得20万円以上

この基準を満たしてしまうと確定申告が必要になります。

例えば副業で配達をしていて、確定申告が必要にも関わらず放置すると、会社にバレたり、逮捕される危険もあるので配達を始める前には全員確認しておきましょう。

>>【要注意】確定申告が必要な人・不要な人を徹底解説‼︎

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のメリット・デメリット

実際に1年間以上Uber Eats一本で配達してみて感じたメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

無能で月100万円稼げる唯一の仕事かも!?

どれだけ学歴が悪い人間であっても、配達にスキルは不要です!とにかく配達件数を多くこなせばそれだけのリターンが返ってくるんです。

なので、1ヶ月ひたすら配達しまくれば月収100万円も全然狙えます!実際にUber Eatsだけで100万稼いだ猛者もいました▼

ABEMAより

しかし基本報酬の単価が年々下がっているため、Uber Eatsだけで月100万を稼ぐのは今後厳しくなるかもしれません。

一方でUber Eatsと似たような働き方を提供しているデリバリーサービスも続々と参入しており、上手く掛け合わせれば、今後も月100万円。むしろそれ以上を稼ぎだす可能性もあり得ます!

ぶーちゃん
ぶーちゃん
Uber Eatsオワコンとか言ってるけど、工夫次第でまだまだ稼げます!

 

収入が非常に不安定

なによりのデメリットにはなりますが、爆発的に稼げるのは需要が高い時に限った話。

晴れた日など外出しやすい気候になれば、当然出前を頼む人は少なくなりますので、めちゃくちゃ暇な日もあるわけです。

状況次第では普通のアルバイトよりも低い時給になることも多々ありますし、極論1件も依頼が来ない可能性だってあるんです。

風邪で休んでしまうと命取りになることも…

Uber Eatsには有給休暇など存在しませんので、当然お金は一銭も入りません。体調管理が何よりも大切になります。そう言う面を考えると会社員よりも圧倒的にコスパが悪く感じます。

特に専業として配達を考えている人であれば、ある程度金銭面に余裕を持たせることを前提に配達をしたほうがいいです。

 

とりあえず配達パートナーに登録しておこう!

以上がUber Eats配達パートナーの収入事情についてでした。

良いところ・悪いところがはっきりとしていますが、個人的には時間の使い方が自由なので非常に有難い仕事だと思っています。

なにより頭をほとんど使わず、煩わしい人間関係も一切気にせずにお金をがっつり稼ぐことができる。夢のような話ですが、Uber Eatsの配達はそんな形を実現してくれているんです!

今現在、配達にチャレンジしてみようかなと1%でも思うのであればとりあえず登録しておくべきです!登録をしたからといって、絶対に配達しないといけないという決まりはありませんので!

配達パートナーの登録についても、アカウントを作成し身分証を提出するだけ!

アカウントが認証されれば、あとは配達バッグを用意するだけで誰でも始められます!作業自体も30分程度で完了できるでしょう!

今後、配達パートナーがますます増えて新規の受付を停止する可能性もあります。検討中の人はぜひお早めに!!

【リンク】Uber Eats配達員の登録方法を完全解説