エリア情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)北海道【最新の配達エリア・営業時間・登録方法】

北海道では2020年7月より札幌市の一部エリアでUber Eatsのサービスが開始!

この記事では…
  • 2021年2月時点の北海道内の配達・注文範囲について
  • 2021年2月時点での北海道内の営業時間について
  • 配達パートナーの登録について

以上について解説していきます。

 

北海道のウーバーイーツ配達対応エリア

Uber Eatsは2015年8月に開始し、世界29カ国100都市以上に展開するフードデリバリーサービスです。日本では2016年9月より東京でサービスを始めました。短時間で出来たての料理が届くことから全国に急拡大しています。

札幌市Uber Eatsエリア

  • 白石区
  • 中央区
  • 東区
  • 北区
  • 手稲区
  • 南区
  • 西区
  • 豊平区
  • 清田区
  • 厚別区

 

その他エリア

  • 旭川市
  • 函館市

 

北海道エリアの歴史
  • 2020年7月28日 札幌市の一部地域でサービス開始(道内では初めての展開)※営業時間は9時〜24時まで
  • 2020年10月 札幌市の営業時間が8時〜24時までに拡大
  • 2021年4月8日 函館市・旭川市・札幌市(東区・西区・北区・手稲区・南区・豊平区・清田区・厚別区・白石区)の一部地域でサービス拡大

 

北海道のウーバーイーツで注文できるチェーン店は?

参考として、札幌市内で注文できる加盟チェーン店の一例・・・

マクドナルド

モスバーガー

すき家

サブウェイ

ケンタッキー

ゴンチャ

CoCo壱番屋

スターバックス

ローソン

札幌市で注文できるお店(一部)

多種多様なジャンルのお店より1品から気軽に注文ができますし、コンビニで販売されている日用品の注文もできるようになっています!

またご当地グルメを扱う加盟店もあるので、旅行客からの注文も期待です。

さいもん
さいもん
一番人気はマクドナルドがダントツ!

マックのお店の前で待機する人もいるくらい、配達の大半を占める人気ぶりです(笑)

 

 

北海道のウーバーイーツの営業時間は?

 札幌市全域

8:00〜25:00

※2021年3月現在

東京では7時台から営業している一方、北海道は最速でも8時からとなっています。また店舗によって開始時間、閉店時間が異なりますので要注意!

休日はなく、年中無休で配達可能です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間の規定について

注文アプリ内で表示されている営業時間は注文ができる時間であり、配達については24時を過ぎても可能です。

特に雨天時など配達員が少ないときは、24時を過ぎても注文が蓄積していることがよくあります。

そのため、営業時間が終了しても注文が残っている限り、お店から配達リクエストが入り続けることはよくあります。

実際にあった例として…

東京では深夜3時台まで配達リクエストが入った事例がありますので、天候次第では十分にありえます!※東京は25時までの営業

さいもん
さいもん
24時になった→すぐ帰る!もったいない!!

 

レストランによって開店時間・閉店時間が異なる飲食店があり、早期に閉店していることがあります。

なるべく遅くまで営業しているお店を事前にリサーチしておく。一円でも多く稼ぐためのコツです!遅い時間ほど都心有利!

>>24時間営業の店舗も!?Uber Eatsの営業時間について

 

Uber Eats配達パートナーに登録する

ウーバーイーツの配達パートナーには、雇用関係がなく、個人事業主として働きます。

そのため配達パートナーの登録受付は、随時おこなっております。

登録の条件として…

18歳以上である

公的機関発行の身分証明書

この2つさえクリアしていれば、職歴・学歴関係なく、誰でも簡単に始めることができます!

 

さいもん
さいもん
配達サービス範囲外の住所でも配達員の登録は可能です!

フリーランスとして働くためシフトの提出もなし!

アプリを起動するだけですぐに働けます。

以前と比べてオンラインで完結するため簡単に登録ができます!

気楽にストレスフリーで働ける配達パートナー

全国で共通することではありますが、天候など状況次第ではがっつり稼げることは十分可能です。今後のさらなるエリア拡大に期待しましょう。

まずは副業として登録してみてはいかが!