初心者向け

【初心者】ウーバーイーツ配達の流れを1から完全解説!【自転車バイク共通】

UberEats(ウーバーイーツ)の仕事の流れについて現役の配達パートナーが紹介します。

初めての人が感じる細かな注意点やポイントも併せて解説しますのでこれさえ読めば不安なく配達できること間違いなしです!

 

ウーバーイーツ配達をする前に絶対にやっておくべき3つのこと

ウーバーイーツで配達を始める前に、事前に済ませておくべきことについて解説します。

 

通知は常にオンにしておく

達依頼はすべて通知で知らせてくれますので、必ず通知設定はオンにしておきましょう。

通知の設定についても以下の3点に注意して設定しましょう!

  1. サウンドとバイブをオンにする
  2. 通知のタイミングを「即時」にしておく(※iPhone)
  3. 通知の表示は「ロック画面」「通知センター」「バナー」のすべてでチェックを入れる(※iPhone)

 

位置情報も必ずオンに

配達員の位置情報を元に最適な案件を依頼するため必ず設定しておく必要があります。

位置情報使用中はバッテリーの消耗が激しくなるため、配達時にはモバイルバッテリーも携帯しておくことをおすすめします。

 

現金配達のお釣りの準備をする

ウーバーイーツには現金で決済する代引があるため、お釣りを自身で準備する必要があります。

千円札 20枚
500円玉 4枚
100円玉 20枚
50円玉 4枚
10円玉 20枚
5円玉 4枚
1円玉 10枚

これくらい要しておけばお釣り不足になることはないので、安心して配達できます。

高額の現金を持って常に移動しますので紛失には十分に気をつけましょう!

不安な方は、代引き案件を受け付けない設定もできます。

ドライバーアプリ上からいつでも変更できますので、のんびり配達したい場合は現金対応をオフにしておきましょう!

 

 

ウーバーイーツ配達の流れ【超簡単5ステップ

1.オンラインにする

配達準備が出来ましたら、ウーバードライバーアプリを起動しましょう!

(↓インストールがまだの方は下記リンクより無料でダウンロードできます↓)

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver - ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

配達〜報酬の管理・情報の変更などすべてアプリ一つで完結させられます。

仕事を始めるには配達アプリを起動し、出発ボタンを押しましょう。

オンライン状態になればお仕事スタート!

下部に「オンラインです」と表示されますので、配達の依頼が来るまで待機しましょう。

1日の配達時間は最大12時間まで(待機時間は含まない)

忙しい時間帯であればオンラインにするとすぐ配達依頼が来るため、準備ができた状態でオンラインにしましょう!

ちなみに配達依頼が来るまでの待機時間は自由です。

バイトとは違うので他の配達を手伝う必要もありません。

勉強するもよし、家事をするのもよし、何でもOKです!

 

ウーバーイーツ配達の種類について

Uber Eatsの配達には2種類あります。

  1. 現金配達(代引き)
  2. キャッシュレス決済配達

キャッレス決済は注文アプリ上で事前に精算を済ませているため、お金のやり取りは不要。

お客さまとは商品の受け渡しのみで完結します。

代引きは配達員自身がお金のやり取りをする必要があるため手間がかかってしまいます。

その分配達依頼が多く、稼ぎやすいメリットがあります。

 

2.配達依頼を受ける

配達依頼が入ると「ピコン・ピコン♪」と音が鳴り、リクエストの通知が来ます。

マナーモードになっていると通知音が聞こえないため、事前に解除しておきましょう!

【リクエスト時に分かること】

  • 配達後にもらえる金額
  • 現在地→店→お届け先までの所要時間・距離
  • 依頼のあった店舗名とお届け先の住所

緑色のナイフとフォークのアイコンが一定時間表示されるので、深緑色に変わりきる前にアイコンをタップすると依頼が引き受けられます。

ここからいよいよ配達が始まります!!

 

配達依頼については絶対に受ける必要はなく、拒否することも可能です。

お店までの距離が遠いなど不都合な条件であれば、画面上にあるをバツボタンをタップするとその依頼はキャンセルされます。

配達依頼は何回拒否しても問題ありませんが、3回拒否すると一度強制的にオフラインになってしまいます。

再開したい場合は、再度出発アイコンをタップすると受付状態に戻ります。

 

ダブル配達(複数配達)について

基本的には一回のリクエストで1件の配達ですが、配達員が不足していた場合では2件分の配達依頼が来ることもあります。

複数配達は同じ店で2件分運ぶこととなり、異なる店から同時に依頼が来ることはありません。

 

3.お店にピックアップに向かう

配達リクエストを受けると、早速お店に向かいましょう!

ここで初めて料理を受け取るお店の詳細や注文内容を確認することができます。

たまにお弁当20人前、マクドナルドのセット15個など大量案件が来ることがあります。

https://twitter.com/saimooo_n/status/1166917862948098048?s=21

 

実際にローソンで500mlの飲料水30本運んでリュックが破壊されたようです(笑)

このように料理が大量だった場合はキャンセルすることも可能です。

リクエスト受諾後のキャンセルは、アカウント停止で配達ができなくなる危険があります。極力控えるようにしましょう(配達リクエスト時の拒否は何回でも大丈夫)

さて、いよいよお店まで移動するわけですが、、

土地勘がなく迷ってしまう場合は、右下にある青のアイコンをタップするとグーグルマップが起動し、お店までのルートが表示され案内ができます。

ちなみにリクエストを受け入れると常時GPSでお客さんに監視されていますので、寄り道をせずに速やかにお店にいきましょう。

Uber Driverアプリの地図はお店に近づくごとに自動で地図が拡大してくれるので結構便利ですよ〜♪

 

どうしてもお店の場所がわからない場合

お店によっては路地裏など目立たない場所にあることも多く、自力で見つけるのが難しいことも多々あります。

どうしてもわからない場合は、直接店舗に電話で連絡することができます。

画面上部のお店・住所情報をタップし、店名の右側の電話アイコンより連絡できます。

店舗の入口にUber Eatsのステッカーが目印として貼ってあります。

これを目印にお店を探そう!

 

4.お店で料理を受け取る(ピックアップ)

お店に到着したら、店内に入りますが。その前に!!

レストランの店名・注意事項を必ず確認しましょう。

「裏口から入ってください」「店前に駐輪しないでください」など

お店によって受け取る方法が異なる場合があります。

マクドナルドなどのチェーン店の場合、駅周辺に複数店舗あり、間違えることもよくあるので店名確認もしっかりと!

入店しましたら、お店の店員さんに「Uber Eatsです!」と告げます。

広いお店だと聞こえていないこともよくあります。

ここは恥ずかしがらず!大きな声で言いましょう!!

 

すると、店員さんから「番号は?」と尋ねられます。

アプリ内に記載されている5ケタの英数字(注文番号)を伝えましょう。

調理中の場合もあるので、その際は待機しておきます。

待ち時間が長くなっても報酬が上乗せされるので、焦らずに完成まで待機しましょう!

料理を受け取りましたら、画面下部の「配達を開始する」を右にスライドします。

お届け先の住所が表示されますので、配達を開始しましょう!

料理の欠品や入れ間違いが良くあるので、配達前に注文通りに入っているかよく確認しておきましょう!

依頼受託時より確認可能

 

5.お届け先へ向かう(ドロップ)

料理が受け取れたら注文者のもとへ向かいます。

現金決済の場合、この時点で現金決済かどうか確認できます。

注文者への配達時もドライバーアプリとGoogleマップでルートの確認ができます。

配達先が新築だった場合など、住所の不備やバグが多いのが現状です。

到着後パニックにならないよう、出発時に「お客様からの注意事項」を確認しておきましょう。

 

Uber Eatsは自宅以外からの注文も可能で、公園など屋外に配達することもありますので、お客様のメモを確認する習慣を身につけておきましょう。

情報がわからない場合は、お店の連絡方法と同様に注文者の名前の右側に電話アイコンをタップすれば連絡が取れます。

お客様への連絡の際は電話に加え、メッセージでも連絡することもできます。

お客さんが使用する携帯電話のキャリアによっては配達パートナーから電話をした際「非通知」として表示されることがあります。

連絡はまずメッセージで送るほうが良いでしょう。

通知を設定していない場合メッセージも気づかないことがあるので両方とも連絡ができない場合はサポートセンターに連絡しましょう。

 

配達先に着いたら…まず料理がこぼれていないか確認しましょう!!

こぼれていた場合はサポートセンターへ速やかに連絡します。

そのまま渡すとトラブルになります。

再度注意事項を確認しましょう!!

【受け取り方法は3種類】

  • 玄関に置く(置き配)
  • 玄関先まで配達 (対面)
  • 外で受け取る

タワーマンションなどの場合は入館の手続きが必要なので、注文者の指示に従いましょう。

現金決済の場合「現金を受け取る」をタップするとお会計金額が表示されますので、お金を受け取りましょう。

 

お客さんに料理を渡し終えれば、1件の配達は完了です!!

 

注文者が不在の場合はキャンセル可能

万が一指定された場所に注文者が不在の場合は、電話・チャット両方で連絡しましょう。

それでも連絡がつかない場合は、タイマーが自動で作動すると同時にお客さんに連絡がつかなかった旨が通知されます。

10分以内に連絡等なければキャンセルになり、料理は「廃棄」扱いとなります。

捨てても良し、食べてもよし自由です。

※廃棄時のキャンセルは報酬が支給されますが、配達件数のカウントがされないのでご注意を!

 

詳しい配達方法については以下の動画で説明していますのでぜひご覧ください▼

定期的に配達アプリのアップデートでボタンの配置などの変更がありますが、配達の流れは基本的に昔から変更はありませんので最低限流れだけは覚えておきましょう!

 

困ったときはサポートセンターへ連絡!

配達途中で「ポテトにつけるケチャップをつけてください」などイレギュラーな要求をすることも多いのがウーバーイーツ配達の特徴です。

配達中のトラブルに関してはとりあえずサポートへ連絡しましょう。

サポートとの連絡はチャット形式での対応となります。

配達中の事故は電話での対応も可能です。(電話番号:0800-080-4270 ※通話料無料

 

 

まとめ

以上がウーバーイーツでの配達の流れでした。

最初は1人ですべての業務をこなさないといけない上に、道も覚えないといけないので稼げずにかなり苦労するかと思います。

ただ単純な仕事ですので慣れれば、1時間にできる件数も増えて稼げるようになりますので、焦らずに継続するに尽きます。

あなたもぜひ時給2000円超のプロ配達員を目指してじゃんじゃん配達しましょう♪

\好きなときに好きなだけ稼ぐ/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。