配達グッズ

Uber Eats配達バッグの購入方法【ぼったくりに注意】

Uber Eatsの登録を終えて配達バッグを入手するわけですが、

ザッと解説すると

Amazonから購入する

非正規業者による転売が横行中

市販の保冷保温バッグでも配達可能

それを理解した上で、ここからはUber Eatsのバッグの入手方法について詳細に解説していきます。注意点がいくつかありますのでよく確認しておきましょう。

 

Amazonで配達バッグが買えます

これまではパートナーセンターと呼ばれる事務所にてレンタルの形で配達バッグを入手していましたが、2020年4月以降はAmazonから購入という形でバッグを手にすることができます。

Amazon.co.jp | ウーバーイーツ カバン リュック | ホビー 通販

直接検索すると何故かヒットしない仕様となっています。原因がありますので後ほど…

一部サイトではレンタルできる情報もありますが過去の情報となっています。現在はAmazonでの購入のみとなっています。

 

新色の配達バッグも登場

最新型の配達バッグについてはこれまでカラーはブラック1択となっていましたが、2021年3月より新色グリーンの販売も開始されました(※機能についてはブラックと同じです)

Uber Eats は、配達パートナーの交通安全の向上を図ることを目的に、配達パートナー向けに色鮮やかなグリーンの配達用バッグの販売を新たに開始いたしました。

今回追加された新色は、Uber Eats のブランドカラーでもあるグリーンを採用。道路での視認性が高まることから、配達パートナーの安全な配達に寄与することが期待されています。新色グリーンの追加によって、これからご登録いただく配達パートナーの皆様は、ご登録時に現行のブラックかグリーンのバッグのどちらかを選択いただけます。機能面において現行のバッグとの違いはありません。

Uber Eats は「安全」を最も重要なことと位置付けています。フードデリバリー業界を牽引するリーダーとして、配達パートナーが安全かつ安心して配達できるための環境づくりに引き続き取り組んで参ります。

Uber Newsroomより

配達員のSNS界隈でも「目立ちそう」「かわいい、ほしい」との声があり、大きな反響を呼びました。

事実、ブラックと比べても、グリーンは夜間だと約130メートル先からも認識できるという調査結果もあります!

夜は何色の服が見えやすい?車からの視界で最初に目に入るのは緑 - ライブドアニュース

事故と隣り合わせの仕事なだけあって安全性が高まるのはうれしいことですね!

 

配達バッグの高額転売に注意!

先ほど言いましたが、なぜAmazonのサイト内検索でウーバーバッグがヒットしないのか。

配達員の増加により高値で転売する業者が増えているためです。正式な理由はわかりませんが、運営側も不特定多数に見られないよう、対策しているのかもしれません。

しかしこれを逆手にとってか「ウーバーイーツ 配達バッグ」と検索すると、あたかも正規品のように出品されているのが多数あり、Amazonチョイスに指定されている物もありました。

※7,000円台で販売されていた(正規は5,000円)

製品自体は正規かもしれませんが、価格が高く設定されてるので転売屋が販売しているものです。

 

またフリマアプリのメルカリでも高値でも売れてしまっているのが現状です。

転売が横行しているせいで、中にはリュックを盗む輩がいるくらい配達バッグは転売のターゲットにされているので購入後も保管には注意が必要です。

個人的に行っている盗難対策として…
  1. 常にバッグは携帯する
  2. 忘れ物タグをつけておく(盗まれたらスマホに通知が来る)
  3. やむおえず放置する場合は人目につきやすいところで

Amazonチョイスにしているので一見正規に見えますが、ぼったくりにはくれぐれもご注意を。

 

代用の保冷バッグでも配達できる!

転売ヤーによる買い占めがあるせいか、売り切れている場合もあります。ですが手元にウーバーバッグがなくても、保冷保温機能があれば市販のもので配達することも可能です※運営側に確認済み

もし急ぎであったり、短期間しか配達しないのであれば100円ショップにもしっかりと作られた保冷バッグが販売されています。

ダイソー製の保冷バッグは特におすすめで、500円になりますが、それでも他の保冷バッグよりも安価に手に入るのでコスパはいいです!

▲ダイソー製 保冷バッグ▲

お店によってはUber Eatsのバッグ以外で料理を受け取ることを禁止しているお店も中にはあります

▲某大手ハンバーグチェーン店の注意書き▲

Uber Eatsの運営側としては市販の保冷バッグでも配達することが認められてはいるものの、お店独自のルールを取り入れているところもあります。そうした点を踏まえると、やはりUber Eatsが支給する配達バッグで配達することをおすすめします。

リンク>>Uber Eats車両別登録方法

 

まとめ

以上がUber Eatsバッグを入手する方法と注意点についてでした。

もし周りの友人等でUber Eatsの配達を始めようと考えている人がいれば、ぜひこの情報を共有してあげてほしいと思います。

また入手方法が今後変わることもありますので、最新の情報を確認してください。

Uber Eatsは不規則に方針を変えてきますので!

\好きなときに好きなだけ稼ぐ/