※最初の100配達で50,000円ボーナス※
!!期間限定の登録キャンペーンやってます!!

❶"公式エントリーページ"◀︎へアクセス

❷配達する都市名を入力(※大阪市など詳細に)

❸下記ページにある登録要項をすべて入力(※招待コード欄は「2VZCCA9NUE」を入力←入力なしだとキャンペーン適用されなかったとの声がありましたので忘れずにお願いします)

東京エリアであれば本気で配達すれば1週間で100件達成できるレベルです!

バイクであればさらに早く出来ますのでぜひ挑戦してみてください♪

ちなみに通常の登録ページではこちらの5万円キャンペーンは適用されません… 必ず上記のURLから登録する必要があるので注意!

※一部のエリアでは実施していません

※期間限定のため応募状況により早期終了の場合あり

初心者向け

そもそもウーバーイーツとは?仕組みや利用するメリット・デメリットを解説!

ウーバーイーツという言葉を最近よく耳にしますよね。

名前は知っているけど、どんなサービスなのか?詳しく知らない人に向けて…

この記事では…

ウーバーイーツの歴史がわかる

注文者・配達員・飲食店それぞれのメリットとデメリットについて

ウーバーイーツの仕組みについて

以上について解説します!!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

ウーバーイーツとは、もともとタクシーの配車サービスをおこなうウーバーテクノロジーズが応用した料理宅配サービス。

スマホのアプリを利用して、提携しているお店から料理が注文できるシステムです。

2014年8月アメリカ カリフォルニア州で「Uber FRESH」という名称でサービス開始。翌2015年に「Uber Eats」に改名。世界300都市で展開されています。

日本では2016年9月東京 渋谷区・港区の一部地域でサービスが開始。

2020年12月時点で全国32都道府県まで拡大しています。

 

Uber Eatsの仕組みについて


注文者がアプリ・Webから料理を注文すると、注文したお店に依頼が入ります。注文を引き受けたと同時に、近くにいる配達員から順番に同時に配達の依頼をおこない、マッチングさせます。

担当が決まるとその配達員がお店まで料理を取りに行き、注文者のもとへ配達される仕組みです。

必ずお店近くにいる人から配達依頼をおこなうため、出来立てに近い状態で届けられます。これこそウーバーイーツ最大の魅力です!

さいもん
さいもん
お届け先から徒歩圏内のお店に注文すると10分前後で配達されるからマジ便利!!

 

Uber Eatsのメリット・デメリット

注文するメリット

アプリ一つで完結

注文できるお店はアプリ内に一覧で表示。

決済も現金だけでなく、クレジットカードなどキャッシュレスでの決済にも対応しているので配達員のやり取りは商品の受け渡しだけ!

しかもコロナの影響で置き配の指定にも対応したため、対面なしで料理が届くようになっています。

 

一品から注文可能

自社配達の大半は〇〇円分以上注文しないと届けてもらえないハードルがありましたが、ウーバーイーツでは最低注文金額の設定はありません。

例えばマクドナルドだとポテト一つだけでも配達してくれます。

ここは他の宅配サービスとの大きな違いです。

※PCではWebサイトからの注文も可能

 

新しいお店が開拓できる

自社で配達員を抱える必要がないため、個人経営の飲食店でも気軽にデリバリーができるようになった。

そのため、これまで知らなかったお店や気になっていたお店の味を楽しめるようになりました。

 

注文するデメリット

一般人が配達

簡単に注文ができて便利な一方で、運ぶのはお店に関わりのない一般人。

責任感を感じられないせいか、料理がこぼれていたり盗難が起きがちです。

さいもん
さいもん
私も持ち逃げされたことあるけど卑怯すぎるよ!

 

悪天候時は配達員不足になりがち

シフトなど縛られた働き方ではないため、悪天候時は特に配達員不足しやすく注文できないことが良くあります。なかなかマッチングされず結局キャンセルされることもしばしばあります。。

 

配達パートナーとしてのメリット

働き方が自由

ウーバーイーツで配達すると言っても、あくまでウーバー側はシステムを提供しているだけであって、雇用関係はありません。個人事業として働くわけです。

なので働きたい時間や働く量はすべて自由。

制約が少ないことから副業に人気です!

 

素早い報酬支払い

報酬については、働いた翌週にすぐ銀行口座に振り込まれます。なので急にお金が必要になった人には嬉しいシステムですね!

 

人間関係がない

精神面ではこれだけ"誰でも"ストレスフリーに働ける仕事はありません!

やり取りがあるとしても、店舗での料理の受け取り、そして配達先での受け渡しのみ。

あとの時間はすべて一人で完結されます。

さいもん
さいもん
人付き合いが苦手な人には天職だと思うよ

 

配達パートナーのデメリット

不安定な保証

個人事業として働くため、当然ながら時給保証などはありません。

そのため、会社で働いていたときのような、有給制度はありませんので、休んでいる間の報酬はもちろん0円。

大病や怪我をした時は不安です。

 

地方ほど稼ぎにくい

日本の3分の2以上の地域で配達が出来るようにはなったとはいえ、まとまった稼ぎになるほどの依頼がくるのは都市圏の一部に限られます。

コロナ渦で他のデリバリー業者も続々と新規参入しているのも要因でしょう。

 

飲食店としてのメリット

集客力爆増

ウーバーイーツの登録をおこなえば、ネット上から来客できる手段が生まれ、集客性が格段にアップします!

またネット上に看板が掲げられることから、新規顧客の獲得や知名度の向上にも繋がります。

 

飲食店のデメリット

廃棄の増加

特に悪天候時は配達パートナーが不足することがよくあります。

さらにシステム上、配達パートナーとマッチングせず一定時間経過すると、注文は自動的にキャンセルされ、廃棄となってしまう。

そのため廃棄してしまうリスクも生じる。(※自社配達と上手く併せるのがポイント)

 

Uber Eatsが人気の理由

ウーバーイーツが注目される理由は注文だけではありません。配達する側(配達パートナー)が一般のユーザーでも可能なこと。

そのため配達人数も不特定多数いることから、自宅にいながら、できたての状態で届くのが何よりも嬉しい点!

一般人ということで注文者側は不安だと思いますが、配達状況がアプリから常に確認することが可能なので今どころにいるのか一目で分かります。

また誰が配達にくるのか顔写真も掲載されているので安心です。

 

柔軟な働き方、手軽に注文、売上アップに期待できるレストラン。

今現在サービスに対応していない地域でも、急速にエリアが拡大していますので、あなたの街にもウーバーイーツがやってくる日も遠くはありませんよ!?

\好きなときに好きなだけ稼ぐ/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です