初心者向け

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬はいつ振込?年末年始は遅延注意!

Uber Eatsで配達した報酬はいつ入金されるのか?

大型連休前後の入金についてはややこしい部分があるので紹介します。

 

報酬の振込・入金は水曜日の週払い!

Uber Eatsの配達で稼いだ報酬については原則として1週間ごとの支払いになり、毎週水曜日に振り込まれます。

 

報酬は海外送金で深夜〜早朝の時間に入金

Uber Eatsで稼いだ報酬の支払いはドイツ銀行から振り込まれます。(2020年4月現在)

報酬の支払い場所については頻繁に変わっていますが、基本的には海外から報酬が送金されます。

そのため入金の時間帯については現地の銀行の営業時間に合わせておこなわれます。

基本は、毎週水曜日に変わってすぐ午前1時ごろには振り込まれており、遅くてもお昼までには報酬が支払われています。

金融機関によっては時間が異なりますので詳しくは登録先の銀行に問い合わせましょう。

 

 

現金対応なら日払いで報酬を受け取ることができる!

ウーバーイーツの売上の支払いは、

原則として1週間分まとめて銀行に振込まれます。

が、現金配達に対応すれば日払いで報酬が受け取れます!

日払いの受け取りの流れ…

  1. お客さんが990円分の注文をして現金で支払う。
  2. 配達員の売上は358円だった。

358円についてはそのまま自分の報酬にすることができます

当然、差額分の残りの642円はUber Eatsに支払わないといけませんよ!笑

1秒でも早くお金が欲しい人はぜひ現金配達がおすすめです!

 

 

いつからいつまでの報酬が対象?

週払いの対象範囲について。

毎週月曜日〜日曜日まで1週間の売上の合計が翌週の水曜日以降に振込まれる仕組みです。

例えば…

2020年3月30日(月)〜4月6日(月)4:00までの期間に配達した売上

→4月8日(水)に支払い

配達パートナーアプリに表示される週ごとの売上を見ると一目で分かります!

 

報酬明細を見る方法

明細については配達パートナーアプリ上で確認が出来ます。

週ごとの売上が見れるだけでなく、1日毎、一件ごとの詳細な情報が見れます。

また、スマホだけでなくPCでもブラウザからログインして確認することも可能です。

 

 

銀行によっては報酬が振り込まれないことも…

海外から報酬が振り込まれるということもあり、金融機関によって手続きの処理方法が異なってきます。

手続きが厳しいところでは本人確認など時間を要し、1日遅れて着金することもよくあります。

 

口座登録は三菱UFJ銀行が一番安全!

Uber Eatsとしては「三菱UFJ銀行」と「三井住友銀行」の登録を推奨していますが…

 

▼個人的には「三菱UFJ銀行」で登録する方がダントツで良いです!▼

「三井住友銀行」は最初の振り込みにすっごく日数がかかる上、

姓と名がローマ字表記で逆になっていることもあり、はじかれてることもしばしば。

対して三菱UFJ銀行は、もともと海外に強い東京銀行を吸収してるせいか、すんなり振り込まれます!

確認の電話は来ないし、唯一海外送金があった旨の通知書が郵送で送られるぐらい。

文句なしの評価です!

 

一番ダメなのが「みずほ銀行」です。

みずほ銀行のイマイチなところ

  • 毎週、振込確認の電話がくる
  • 本人確認書類の提出を求められる など…

振込まれるまでが面倒な上、不備があれば先延ばしさせられる結果、何週間も振り込まれないトラブルがよく起きます。

 

公式でも非推奨するぐらいなのでやめておきましょう。

  • Uberアカウントで登録した名前と必ず同じ名義で登録すること(未成年でも親の名義はNG)
  • 銀行口座を登録していない状態でも配達を始めることは出来ますが、支払いが永遠にされないので早めの登録がおすすめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)銀行口座の登録・変更方法Uber Eatsで配達した給料については原則として「銀行振込」での支払いとなります。登録の手続きが少し難しいので一から順番に解説します。 ※口座の変更についても同じ手順となっています。...

 

振込手数料・税金はいくら引かれる?

海外の金融機関からの報酬支払いとなれば、気になるのが手数料や税金についてですよね。

送金手数料は0円!

通常であれば「海外→国内」へ送金する場合として、

受け取り手数料として1500〜2000円(銀行によって異なる)がかかってしまいます。

しかし、Uber Eatsで稼いだ売上については運営側が手数料を負担をしてくれるため0円!!

配達パートナー側については無駄なお金が一切かかりませんのでご安心を♪

 

税金の天引きも0円!ただし…

Uber Eatsの雇用形態は会社から雇われていない「個人事業主」扱いとなります。

したがって、配達による売り上げについては報酬明細に表示されている通り全額振り込まれます。

つまり、税金が天引きされていないことになりますので別途確定申告をして、年度末にまとめて税金を納める必要があります。

年度末に自分で売上や経費の計算をしないといけない厄介なところもありますので始める際は注意しましょう。

確定申告とは?0からわかりやすく解説【Uber Eats向け】Uber Eatsのマニュアル本にも確定申告をしなさいと促さられていますが、肝心の概要が分かりません。そもそも確定申告って聞いたこと自体ない人が多い思いますので0から確定申告について紹介します。...

 

 

年末年始・大型連休中は振込遅延に注意!

大型連休になると銀行はお休みになります。

海外からの送金の処理についても休業中はもちろん出来ませんので連休中は支払いが遅れてしまいます。

特に年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の期間は通常より1週間遅く入金されます。

 

大型連休でお金を使うことが多くなるとは思いますが、通常通り支払われないので注意しましょう。

 

 

日払いが出来るUber Eats(ウーバーイーツ)に登録してみよう!

ウーバーイーツはシフトが存在しないので時間の優遇が効くのはもちろんのこと、現金対応なら即日で報酬が貰えるところが一番魅力的です。

個人事業主扱いとなるので働き方も自由だし、服装や髪色で怒られることもない。

注文が来ない時はゲームをしたり、勉強したり、配達以外の無駄な業務がないので効率的に働けます。

仮に合わなくて、辞めたい場合も一瞬ですのでまずは登録してみてはいかが〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です