初心者向け

UberEats(ウーバーイーツ )バイク配達でやってはいけないこと3選

バイクで配達する上で、最低限3つ守っておくべきポイントを紹介します。

二度と配達が出来なくなるケースもあるのでバイク配達を検討している方は登録前に確認しておきましょう。

125cc以上のバイクの白ナンバー配達

125cc以上のバイクで配達する場合、緑(営業)ナンバーの取得が必須条件となります。

そもそもバイクで物・料理を運んでお金を貰う業務を行う場合、緑ナンバーを申請・装着する義務があります。

 

白ナンバーの配達は法律違反です

125cc以上の白ナンバーバイクで配達をするとUberの規約ではなく「貨物自動車運送事業法違反」という法律違反となります。

【貨物自動車運送事業法】

この法律において貨物自動車運送事業とは、一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業及び貨物軽自動車運送事業をいい、それぞれ以下のように定義されている。

 

一般貨物自動車運送事業

他人の需要に応じ、有償で、自動車(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を除く。次項において同じ。)を使用して貨物を運送する事業であって、特定貨物自動車運送事業以外のものをいう。

 

特定貨物自動車運送事業

特定の者の需要に応じ、有償で、自動車を使用して貨物を運送する事業

 

貨物軽自動車運送事業

他人の需要に応じ、有償で、自動車(三輪以上軽自動車及び二輪の自動車に限る。)を使用して貨物を運送する事業をいう。

違反すると…

  • 3年以下の懲役
  • 300万円以下の罰金

有償で運送をするためには国の許可が必要になり、違反すると思い罰則が待っています。

仮に罰金ではなく懲役刑になってしまうと、刑期が終わってから5年経過しないと新規許可の申請ができません。


普通の交通違反ではなく、刑事罰になるのでとても罪が重いです。

 

実際に検挙されたUber Eats配達員も…

これまで無法地帯と化していた白ナンバー配達ですが、警察もついに動き出し、広島では検挙者も出ました。

国に必要な届け出をせずにバイクで飲食物配達代行の運送事業をしたとして22歳の男性が書類送検されました。  

書類送検されたのは「ウーバーイーツ」の配達員だった広島・福山市王子町の22歳の男性です。  

警察によりますと、男性は、必要な国への届け出をせずに、ことし5月、広島市内で17回にわたって、排気量400ccのバイクで飲食物配達代行の運送事業をした疑いが持たれています。  

排気量が125ccを超えるバイクを使って運送事業をする場合、運輸支局に届け出て緑色の「事業用ナンバープレート」を取り付ける必要があります。

125cc以下のバイクはその必要はありません。  

調べに対し男性は、「125ccを超えるバイクで配達する際に、事業用ナンバーを取得しないといけないと聞いていない」と供述しているということです。  

一方、ウーバーイーツのホームページでは、配達員に対し、バイクのナンバープレートの写真の提出を求めていて、125ccを超えるバイクには、事業者用ナンバーが必要だということも記載されています。

 警察は、「同様の飲食物配達代行をする人が増えている。届け出を徹底してほしい」と呼びかけています。

引用元:中国放送

書類送検された配達員は「事業ナンバーを取得しないといけないとは聞いていない」と話しておりますが、Uber Eatsのホームページにはキチンと記載されています。もちろん言い訳です。。

せっかくお金を稼ぐのに捕まってしまっては馬鹿らしいです(笑)

原付・125cc以下のバイクは手続き不要!そのまま配達してもOKです。

 

そもそもウーバーイーツの配達に大型バイクは不向き

ウーバーイーツで125cc以上のバイクで配達することはおすすめできません。

大型バイク配達のデメリット

  1. 駐禁のリスク
  2. 繁華街の通行禁止区域内にお店があることが多い
  3. 緑ナンバーで維持費が余計にかかる

特にオイルはすぐ傷む上に維持費が高くかかるので出費が増えてしまいます。。

緑ナンバーさえ申請していれば、配達するバイクの大きさについての制限は特にありません。【追記】Uber Eatsでは250cc以上のバイクの登録はできません

ただ、大型になると圧倒的に配達効率が悪くなるのでバイクは125cc以下がベストでしょう。

ちなみに緑ナンバーに変更しても、プライベートでの使用は可能です。

 

 

自転車登録でバイク配達をする

「自転車登録だけどたまには原付で配達したい!」

でも残念ながらダメです!!
例え、本人名義のバイクであっても配達に使える車両は1人につき1台のみ。

さいもん
さいもん
いや、Uber Eatsって個人事業主やから監視されるわけでもないんやからバレへんやろ!

事実、バレる可能性は低いとは思います。

でも配達パートナー限定のクーポンを定期的に配布しているので配達パートナーさんからの注文も多いです。仕組みやシステムが分かっているのでズルをしても結局は見つかってしまうでしょう。

お店側もお客さん側も配達パートナーがどんな車両で来るのか、ナンバープレートの番号も注文アプリ上で丸見えです。運営に通報されたら速攻で特定されますよ。

親切に通報していただく配達パートナーの方も大勢いるので個人事業主扱いであっても一人ではありませんからね!

ルール違反は絶対バレるからやめとけ!!

仮に運営側に知られてしまった場合は「永久アカウント停止」

最も重い処分となり、二度と配達することができなくなるのでご注意を!!

 

 

友達・親名義のバイクで配達

特に未成年の場合、親名義のバイク・保険で所有している人も多いかと思いますが、配達に使う車両は必ず本人名義である必要があります。

そもそも本人名義のバイク・車じゃないと登録できません!


例え親族の名義で配達しても、事故にあった場合Uber Eatsの保険は一切補償されません!!
おまけに他人名義で配達をしていることがバレてアカウント停止になるリスクもあります。

 

 

車両を変えたい場合はすぐ変更手続きを!

車両変更の手続きはオンラインでおこないましょう。

必ず変更する車両に必要な書類を用意していきましょう。

車両変更のやり方

  1. Uberヘルプより登録したい車両の情報を記載
  2. 変更が完了すれば配達アプリのアカウントページより新車両の書類の提出が出来る

新しい車両でのインセンティブ(クエスト・ブースト)の反映には約3日前後かかるので余裕をもって申請する

乗り換えのたびに変更しないといけないのは面倒ではありますが、アカウントを凍結されないためにもやるべきことはしっかりとやりましょう!

【Uber Eats】自転車・原付バイク・車の登録方法ここでは自転車・原付〜大型バイク・軽貨物の登録方法について紹介。 他にも登録以外の車両で配達はできるのか?車両の変更は可能か?登録に関するよくある質問も解説します。...

POSTED COMMENT

  1. れぺ より:

    Uberは250cc以上のバイクは登録できないようです。
    1Lでやろうとしたら申請の段階で上記の理由で弾かれました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です